「SNSの時代にこそ 顧客と心で繋がる「手書きの個人通信」を書いてみよう!」を開催しました。

素敵な笑顔の勝裕さん!とっても爽やかです^^

過去の自分の経験をもとに、お話してくださいました。

勝裕さんがこれまでお送りした通信を冊子にして参加者様へお渡ししていました!!なんてマメな!!

 

 

通信内容は、

・くすっと笑ってくれるようなネタ

・次に繋がっていくといいなというようなネタ

・向こうからアクションをとってくれるような内容

・「続きは来月・・・」

など、具体的にお話してくださいました。

 

その他、

・手書き通信のメリット

・SNSの使い分け

 

 

 

 

 

 

 

・「勝裕彰の取り扱い説明書」というのを書いた。

それは、自分でもできることは、しっかり言わないとお客様には知ってもらえないんだな!という過去の経験から。

さらに、定期的に出しているから、セミナー案内も時々入れると反応がある。

・ニュースレターで人間関係を作る方法

 

個人通信を続けたらこうなった!!

・お客様から忘れられなくなった

・信頼してもらえる

・いつも会話は「ありがとう」から始まる

・新しいお客様を自然と紹介してもらえるようになった

・マメな人だと思われる(ちゃんとしている人だと

・営業していないのに以前より売上が上がる

・解約率が減る

・お礼のハガキや電話をもらえる

・セミナーに来てくれる

・ネタ作りのアンテナが立つ

・人に喜んでもらえることが自分の喜びとなる。毎日ハッピー!

・ある人から突然仕事の電話が入る

 

いいことだらけですね!!

 

 

〜参加者様のご感想〜

・勝裕さんのファンが増える理由がわかった。

またお会いしたい・お話したいなという心地良さを感じられる通信で、とても勉強させていただきました。

 

・私も通信を送っているのですが、一方通行に見えてしまっていた。だけど、実はそうじゃないんだなということがわかったので、続けていこうと思えました。

 

・お客様と1度関わってそれで終わりじゃ残念なので、「またお願い!」って思われるようにやっていけたらと思いました。

 

・私の場合は物を売っているわけじゃないので、自分自身を信頼してもらうしかない。しかも現場だとコミュニケーションが取れる時間がたくさん持てるわけじゃないので、不定期ながらも、継続して通信を送って信頼を重ねていけたらなと思いました。

 

・夫の転勤で富山に来たのですが、いずれ富山を離れることは決まっているので、ここでご縁あって出逢った方々と細く長くお客様と関係が続けていけばいいなと思って通信を始めたので、引き続き作っていきます。

 

・続けれるか心配ですが、まずは続けるということを目標にやって行きたいなと思いました。

 

・勝裕さんの10年間続けてこられたお話は重みがあり、大変良い勉強をさせてもらいました。

どんなお客様と繋がっていきたいかを考えた時、ここは地域柄、手書きという温かい通信は響くものだと思うので、自分もやってみようかなと思うようになりました。

 

素敵なご感想ありがとうございました!!

 

大変好評につき、2回目も開催しようかなと思っております!